*研究会開催のお知らせ*

♦最新情報♦

 

❇︎5月月例研究会のお知らせ❇︎
5月の月例研究会では、これまで研究を進めてきた様々な視点から、実践と絡めて発表をしていきます。発表者はセンター役員です。これまでの講師の先生方の話から学んだことなどを、現場で、目の前の子供に、どのように創造性の発揮へとつなげていけるのか。実際の子供の姿をもとにして話をしてもらいます。

詳細

日 時
令和元年5月19日(日) 14:00〜17:00
受付13:45より

内 容
研究部提案 「子どもの創造性の『いま』と可能性」について
センター役員による実践研究報告
発表者
都立世田谷総合高校 吉田浩
豊島岡女子学園中学高等学校 木田沙都紀
成城学園初等学校 秋山朋也
白百合女子大学 椎橋元貴

会 場
江戸川区立平井西小学校 東京都江戸川区平井 7-22-24
JR総武線 平井駅 下車 徒歩15分
http://edogawa.schoolweb.ne.jp/hirainishi-e/

なお、次回6月研は6月 15・16 日静岡宿泊です。詳細決まり次第お伝えします。

 

造形教育センター10月と12月例研究会のお知らせ

爽秋の候,皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて,研究テーマ「子どもの創造性の『いま』と可能性-多様な立場の視点から-」のもと,夏の研究大会も無事開催することができました。皆様のご協力とご支援に感謝いたします。新たに312期を迎えるにあたり,研究部をはじめとして役員一同,この経験を糧にさらなる造形教育センターの研究活動に邁進する所存であります。

10月の月例研究会では,造形教育センターの会員であり敬愛大学で図画工作の講義をお持ちの山口荘一氏に,研究部のテーマに関わるお話をしていただきます。造形教育のあり方,授業の考え方などを,授業中に見られる創造性を発揮する子どもの姿からお話いただきます。今期の研究部のテーマについてのお考えもお話いただけます。

会に先立ちまして,研究部より夏研を含めた311期のふりかえりと今後の研究についての提案をいたします。諸先輩の方々からもいろいろなご意見をお聞きできればと考えております。会員の皆様におかれましては,ご多忙のことと存じますが,多くの方にご参加いただけますようお願い申し上げます。

12月の月例研究会は,忘年会と合わせてアルカディア市ヶ谷(私学会館)を予約しております。東京造形大学の春日明夫氏に講演をしていただく予定です。造形教育センターの第24代委員長である春日氏は,今年度で同大学を退官されます。長く造形教育に携われた春日氏のお話から,多くを学びたいと思います。

日時は12月1日(土)です。詳細は,忘年会の出欠ハガキとともに後日お知らせします。まだ先の話ではございますが,ご予定の程よろしくお願い申し上げます。

◆10月月例研究会(詳細) 

日時 平成30年10月28日(日) 14:00~17:00(受付13:45より)

内容

研究部より 

講演 造形教育のフィールドから見る子どもの創造性

     ゲスト 敬愛大学 山口荘一 氏

会場 東京学芸大学附属竹早小学校 「たけのこルーム」

    最寄り駅は,丸の内線の「後楽園」か「茗荷谷」です。

バスをご利用の場合は,上記駅から「春日二丁目」で降りてください。

移動 17:15~17:45

◆懇親会 17:45~20:00 (竹早小学校周辺)

※昼間の研究会に出席できない方は,夕方からの懇親会だけでも是非ご参加ください。

 

——————————————————————————————–

*第63回 造形教育センター 夏の研究大会(第一次案内)*

 

研究テーマ

    子どもの創造性の「いま」と可能性
      ー多様な立場の視点からー

311期の造形教育センターは,子どもたちの創造性について,「いま」目の前にいる子どもたち の姿から考えていこうとスタートしました。造形教育における,子どもたちの創造性の現状と,生 まれてくるその可能性について,多様な立場の視点から,多様な考えを受け入れ,その中から見え てくる共通なものについて研究していくことを目指しています。

これまでの月例研究会においては,創造性について様々な立場の方々を,ゲストとしてお招きし ました。いろいろな視点のお話から,創造性から幸福感を得ることや,創造性のみとりの観点など の示唆を受けることができました。

この夏研においても,2つの異なる立場のゲストをお招きし,研究テーマについて考えて行きた いと思っています。そしてさらに,中央大学附属の生徒さんの活動する姿から,子どもの創造性の 「いま」と可能性に迫っていきます。どうぞ,たくさんの皆様のご参加をお持ちしております。

◇会 期2018年8月4日(土)・5(日)

◇会 場 中央大学附属中学校・高等学校〒184-8575 東京都小金井市貫井北町3-22-1

◇交通案内
【JR中央線】
「武蔵小金井駅」 ( 北口 ) 6 番バス停から京 王バス「中大循環」にて約6分「中大附属 高校」下車
【西武新宿線】 「小平駅」(南口)から銀河鉄道バス「小平 国分寺線」にて約 1 2 分「中央大学附属中 学・高等学校」下車

 

 

◇内 容

第1日目 8月4日(土)

第2日目 8月5日(日)

10:00 会員受付
10:30 一般受付
11:00 開会式 基調提案 桐山卓也 12:00 昼食 (会員総会)13:00 講演

「 人間解放の創造的学習」

能村幸彦氏 (能村知財創造性研究所所長)

15:00 ワークショップ &トークセッション

ゲスト 藤倉健雄氏 ・日本のマイムグループ「カンジヤマ・マイ ム」のリーダー。今までにない喋りながらの マイム芸。演劇学部博士。

17:30 懇親会 中央大学附属中学校・高等学校

高校第1食堂

9:00 受付

9:15 アイスブレークワークショップ

9:30 ワークショップ 「解体から再構築」

中央大学附属の生徒が挑む姿を,参観し ます。

11:30 座談会(ワールドカフェ形式) 「子どもの創造性の「いま」と可能性」

13:00 閉会式

※軽食あり

※内容は変更になることもあります。ご了承ください。

◇参加費 会員4000円 一般5000円 学生2000円

※懇親会は当日受付にてお申込み、お支払いください

◇宿泊について

宿泊に関する受付は行っておりません。ご予約等参加者ご本人でお願いいたします。

◇お申込み

下記の問い合わせ先にメールでお申し込みになるか,申込み用紙をダウンロードしていただ き、ご記入の上郵送またはFAXにて下記へお申込みください。

第63回夏の研究大会申込み用紙

〒184-8501 東京都小金井市貫井北町 4-1-1

東京学芸大学附属小金井小学校 造形教育センター 事務局長 守屋 建

FAX 042-329-7826

 

こちらのQRコードからも申し込み出来ます。よろしくお願いいたします。

第63回造形教育センター夏の研究大会

 

*6月月例研究会のお知らせ*

日 時 平成30年6月16日(土)13:00~15:00 受付12:45より

内 容 月例研究会

『創造的に自己表現できる授業実践について』

~「認識の変容」を取り入れた「心の中の世界」の制作を通して~

○校内見学 ○沼津市立金岡中学校における美術教育の実践発表

○参加者によるディスカッション

会 場 沼津市立金岡中学校 第一美術室(現地集合)

〒410-0042 静岡県沼津市神田町4−1

交通 JR三島駅北口からチーム静岡による送迎 東京駅11:26発12:20着

こだま651号・名古屋行 もしくは 東京から車による乗り合わせ

◆【宿泊企画】 懇親会「共に語ろう造形教育」

日 時 上記同日6月16日(土)18:00~  ※17日午前中解散

会 場  旅館 はまゆう荘 沼津市西浦大瀬986 ☎ 055(942)2423

1泊2食付15,000円程度 ※飲み物別途(懇親会のみ参加の場合は別途精算)

※参加希望の方は,返信用ハガキにて事務局の守屋までご返信下さい。なお、参加されない方の返信は不要です。5月15日(火)必着

*速 報

夏の研究大会の日程及び会場が以下の通り決定いたしました。

日 時 平成30年8月4日(土),5日(日)

会 場 中央大学附属中学校・高等学校(東京都小金井市貫井北町3-22-1)

※詳細は近日中にアップいたします。

 

*造形教育センター4月月例研究会のお知らせ*
造形教育センター4月月研の日時場所等が決まりましたのでご連絡いたします!
日時 平成30年4月14日(土)
   14:00~17:00 受付13:45より
内容 第1部 研究部より「311期の研究について」
   第2部 ゲストに,比嘉佑典氏(東洋大学名誉教授)
をお迎えします。

「遊びと創造性の研究―遊びの創造性理論の構築 」の著者である比嘉氏から,氏の創造性についてのお考えを伺います。
会場 東洋大学白山キャンパス6号館3階(6310教室)
都営地下鉄三田線「白山」駅A1出口より,6号館近くの西門まで徒歩5分
※また,当日は6号館入口付近に会場案内を掲示します。ご確認の上、会場教室までお越しくださいますようお願いいたします。
◆懇親会 18:00~20:00
場 所 白山周辺
※昼間の研究会に出席できない方は,夕方からの懇親会だけでも是非ご参加ください。
現在、造形教育センターは新ホームページを準備中です。新しいアドレスは完成次第お知らせします。

最新情報は下記のFacebookページよりご確認ください。

https://www.facebook.com/zokeikyouikucenter/

*造形教育センター5月月例研究会のお知らせ*

若葉の候、会員の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、5月の月例研究会を下記のように開催させていただきます。会員の皆様におかれましては,ご多忙のことと存じますが,多くの方にご参加いただけますようお願い申し上げます。

 日時 平成30年5月20日(日) 14:00~17:00 (受付13:45より)

ゲスト 中村馨章(画家)

「音のある世界とない世界  〜音を得て,何を感じたのか〜」

中村氏は先天性の聴覚障害者であり、2007年 東京藝術大学の日本画科に入学、2013年 論文執筆の為にニューヨークに一年間滞在され,2015年に同大学博士課程を卒業されました。

6年ほど前に聴覚を得られ、そのことにより中村氏の作品は大きく変貌していきます。

中村氏の幼い頃からの経歴を紐解き,彼の多くの作品を比較しながら,視覚と聴覚との相関性を考えることを通して、多くの要素から創造性が成立しているという新たな視点から議論します。

会場 白百合女子大学 4号館 地下1F 美術演習室 4003

◆懇親会 18:00~20:00 仙川駅周辺

※昼間の研究会に出席できない方は,夕方からの懇親会だけでも是非ご参加ください。

京王線(区間急行・快速・各駅停車)

  • 新宿駅・渋谷駅より約20分、仙川駅下車、徒歩10分
  • 地下鉄都営新宿線で笹塚駅乗換、仙川駅下車、徒歩10分

小田急バス

  • JR吉祥寺駅(南口、バス停7番)より30分。
    白百合女子大学入口にて下車、徒歩5分。
  • JR三鷹駅(南口、バス停7番)より30分。
    白百合女子大学入口にて下車、徒歩5分。
  • 小田急線成城学園前駅(西口、バス停1番)より15分。
    仙川駅入口にて下車、徒歩15分。

 

*6月月例研究会のお知らせ*

日 時 平成30年6月16日(土)13:00~15:00 受付12:45より

内 容 月例研究会

『創造的に自己表現できる授業実践について』

~「認識の変容」を取り入れた「心の中の世界」の制作を通して~

○校内見学 ○沼津市立金岡中学校における美術教育の実践発表

○参加者によるディスカッション

会 場 沼津市立金岡中学校 第一美術室(現地集合)

〒410-0042 静岡県沼津市神田町4−1

交通 JR三島駅北口からチーム静岡による送迎 東京駅11:26発12:20着

こだま651号・名古屋行 もしくは 東京から車による乗り合わせ

◆【宿泊企画】 懇親会「共に語ろう造形教育」

日 時 上記同日6月16日(土)18:00~  ※17日午前中解散

会 場  旅館 はまゆう荘 沼津市西浦大瀬986 ☎ 055(942)2423

1泊2食付15,000円程度 ※飲み物別途(懇親会のみ参加の場合は別途精算)

※参加希望の方は,返信用ハガキにて事務局の守屋までご返信下さい。なお、参加されない方の返信は不要です。5月15日(火)必着

*速 報

夏の研究大会の日程及び会場が以下の通り決定いたしました。

日 時 平成30年8月4日(土),5日(日)

会 場 中央大学附属中学校・高等学校(東京都小金井市貫井北町3-22-1)

※詳細は近日中にアップいたします。

 

*造形教育センター4月月例研究会のお知らせ*
造形教育センター4月月研の日時場所等が決まりましたのでご連絡いたします!
日時 平成30年4月14日(土)
   14:00~17:00 受付13:45より
内容 第1部 研究部より「311期の研究について」
   第2部 ゲストに,比嘉佑典氏(東洋大学名誉教授)
をお迎えします。

「遊びと創造性の研究―遊びの創造性理論の構築 」の著者である比嘉氏から,氏の創造性についてのお考えを伺います。
会場 東洋大学白山キャンパス6号館3階(6310教室)
都営地下鉄三田線「白山」駅A1出口より,6号館近くの西門まで徒歩5分
※また,当日は6号館入口付近に会場案内を掲示します。ご確認の上、会場教室までお越しくださいますようお願いいたします。
◆懇親会 18:00~20:00
場 所 白山周辺
※昼間の研究会に出席できない方は,夕方からの懇親会だけでも是非ご参加ください。
現在、造形教育センターは新ホームページを準備中です。新しいアドレスは完成次第お知らせします。

最新情報は下記のFacebookページよりご確認ください。

https://www.facebook.com/zokeikyouikucenter/

広告